家 購入 トップ > 家 購入のステップ >

家の購入までのステップ

家を購入するまでの一般的なステップとそれぞれのポイントについて。

家を購入するまでのステップはひとそれぞれではありますが、一般的には下記のような感じになるかと思います。

家を購入するための資金計画を立てる

ずばりいくらくらいの家なら購入できるのかを試算して、また、実現のための資金計画をたてる。住宅ローンを使うのが普通だと思いますので、頭金をいくら?用意できるのかが大きなポイントですね。

また、今の家の家賃や・預金・年収・家計簿などもチェックして、月々の支払額がいくらまでなら可能なのかを見積もっておきます。

どんな家が欲しいのか家族で話し合う

家を買ったら「子どもをのびのび育てたい」、「ペットを飼いたい」などいろんな夢があるでしょう。この時点で、家族全体で共有できる家に対する夢や希望をまとめておくことで、家を購入するという大プロジェクトも、家族みんなで協力しあう楽しいイベントになることでしょう。

家族の考えなども事前に話し合って意向を把握したうえで探すとあとになって、意見の食い違いなどでいらぬ諍いや時間を無駄にすることが防げます。

家を購入するための物件情報の収集

新聞の折り込みチラシや住宅情報誌、またインターネットなどで、家を購入したい地域についての物件についての情報を収集し、地域の価格帯や、あるいは出物などのチェック。

→ あのわかりやすい価格コムがマンションでも^^新築マンションの購入で分からないことがあれば、専門家に無料で相談できる

メニュー

こんな家が欲しい

マンションの購入

家 購入のステップ

家 購入の注意点

購入資金・費用

税金・確定申告

家 購入 のトップに戻る