家 購入 トップ > こんな家が欲しい >

新築か中古か

家の購入を検討するとき、いきなり最初から、「中古物件で」と考える方は少ないと思いますが、中古の家の購入というのも選択肢のひとつかもしれませんね。

中古の家を購入も選択肢のひとつに、というのも、新築の家を購入するのに比べて、市場価格が大幅に下がっていて格安の物件が見つかることがままあるからです。

バブルの時代に建てられた豪勢なマンションでも大きく値下がりしている家も珍しくありません。

新築マンションの販売激化で価格も低く抑えられて売り出されることも珍しくなく、そのため中古の家やマンションの場合の市場価格は、新築の販売価格に大きな影響をうけ、そのためますます中古の家やマンションの価格を値下げせざるを得ないという状況のようです。

また、中古の家やマンションの購入のメリットとしては、アパートを探す感覚で、自分が住みたい地域の家・物件を選びやすいこと、

新築の家やマンションは、完成前に販売開始となるので、実際に入居したときの住み心地を体感するのは難しい点もありますが、中古の家・マンションであれば、その家の日当たりや風通し、騒音といったことなどが実際に確認できる

というメリットもありますね。

結局はライフプランや、住宅ローンなど資金プランとの兼ね合いでというのが一番ではありますが、中古の家・マンションというのも選択肢のひとつに入れても良いかと思います。

精一杯背伸びして、住宅ローンを目一杯利用して、アップアップの返済をし続けるよりも、無理の無い範囲の予算で家を購入し、「家の購入」に縛られない人生にしたいとは思います。

→ あのわかりやすい価格コムがマンションでも^^新築マンションの購入で分からないことがあれば、専門家に無料で相談できる

メニュー

こんな家が欲しい

マンションの購入

家 購入のステップ

家 購入の注意点

購入資金・費用

税金・確定申告

家 購入 のトップに戻る