家 購入 トップ > 家 購入の注意点 >

比較ができない住宅展示場

住宅展示場に行く目的のひとつに、実際に建てられている家を見比べ体感しながら、どんな家が自分の家族に良いのか?ということを、その費用なども参考にして見て回りたいということがありますよね?

でも、実際には、住宅展示場では、それぞれのハウスメーカー、住宅建設会社が建てた家はありますが、比較検討などには役立たないというのが実情だと思います。

たとえば、10〜20棟くらいの、モデルハウスが建てられていますが、それらを一覧にして、比較検討できる資料というものがありません。

また、専門的に、それぞれの家について説明してくれるようなガイドがいるわけでもなく、興味を持った家について「具体的にちょっと」聞いてみたいというときには、その家の住宅メーカーの営業のかたが、手ぐすね引いて待ち構えてみえます^^;ので、その家がいかに素晴らしいものであるかを1から10まで聞くしかありません。

それぞれの住宅メーカーが勧める、各社が自信を持って建てられた工法などを別々に聞いて回るだけでは、素人にとっては、かえって混乱するばかり・・・というのが実際いくつかの住宅展示場に回ってみた感想です。

住宅展示場としては、出展してもらっている、住宅建設会社や大手ハウスメーカーのどれかをお勧めするようなことは勿論できないとは思いますが、家を購入しようと見に来るお客さんにとって、もっと客観的に、専門的にそれぞれをガイドしてくれるような、ガイドするスタッフの配置や、あるいはせめて資料を用意するようなことをしてくれると、もっと来場者も増えて住宅建設会社などにも喜ばれるのではないでしょうか?

→ あのわかりやすい価格コムがマンションでも^^新築マンションの購入で分からないことがあれば、専門家に無料で相談できる

メニュー

こんな家が欲しい

マンションの購入

家 購入のステップ

家 購入の注意点

購入資金・費用

税金・確定申告

家 購入 のトップに戻る